AGA?若ハゲ?そんなもん、このサイトでぶっとばそう!

男なら、AGAなんかぶっとばせ!

気になるAGAの原因あれこれ

若ハゲの原因としてAGAの可能性もある!その予防対策は?

投稿日:

若ハゲって何?

髪の毛はいつまでもフサフサしているもので、特に若いうちは髪の毛の心配をする必要がないと考える方も少なくないでしょう。

しかし、考えていたよりも若くして薄くなってしまったという方も多いもので、若ハゲが悩みになっている男性も少なくないのです。

一般的に10代後半から30代でハゲ始めるものを若ハゲといって正式な病名は若年性脱毛症と言います。

左右の生え際が徐々に後退して薄くなっていく特徴があって、俗にM字ハゲと呼ばれるケースになることが多く、40代や50代くらいから始まるハゲと違って精神的なショックは大きいですよね。

 

若ハゲの原因はAGAかも?

若ハゲの主な原因としては、皮脂分泌が盛んなことによる毛穴詰まりや、栄養バランスの乱れによる毛母細胞に対する栄養不良、生活習慣の乱れによる血行不良などが考えられます。

また、そうした原因と共にAGA(男性型脱毛症)という可能性も考えられて、若い世代の男性が悩む薄毛の原因として最も多いと言われているのです。

しかも、このAGAというのは進行型の脱毛症なので、何もしないでそのまま放置しているとどんどん症状が進行してしまうものなのです。

 

薄毛や抜け毛が気になり始めた初期段階から早めに対策することによって、進行の抑制や改善することが可能になるので、適切な治療やセルフケアを実施するように心がけると良いでしょうね。

 

AGAの原因とセルフケア

AGAはテストステロンと5αダクターゼの結合で、脱毛物質を持つジヒドロテストステロン(DHT)が生成され増加することが大きな原因で生じる脱毛症です。

またAGAは遺伝も関係していると考えられています。

さらに、直接的な関係が証明されているわけではありませんが、日常の生活習慣も発症する要因のひとつとして考えられているのですね。

 

そこで、まずはセルフケアとして生活環境を改めて頭皮の健康を守ることが大事になりますし、それはDHTの生成を抑制することにもつながります。

栄養バランスを考えた食事を心がけることや適切な睡眠時間をキープすること、またタバコを吸うと血行を悪くする作用があるので禁煙に挑戦するのもおすすめです。

そして何よりもストレスは良くないので、自分に適したストレス解消法で心身ともにリラックスすることですね!

 

なかなか精神的に辛いものがある、若ハゲ。

どうしてものときには、AGAを治療する専門クリニックを受診するという選択もあります。

最近では発毛効果の高い薬や手段も揃ってきていますから、一度相談してみるのもいいことでしょうね。

-気になるAGAの原因あれこれ

Copyright© 男なら、AGAなんかぶっとばせ! , 2017 AllRights Reserved.